トップ

クリニックとイラスト

クリニックを知るためのハナシ

カウンセリング重視のクリニック

近年、どの科においても、医師の患者に対する姿勢が大きく変わっており、一昔前のように上から目線で治療を行う先生は影を潜めています。クリニックの数が飛躍的に増加していることが影響し、少しでも患者さんを増やすために、患者さんの目線に立って対応する、という医師が増えています。そういったことの表れとして、初診でカウンセリングに力を入れる医師が増えており、時にはイラストを書いて、患者さんにわかりやすく説明をしてくれる先生もいるようです。特に歯科や美容外科などはカウンセリングが大切なので、クリニックの方針として対話を重視しているところは、人気が高い傾向にあります。

イラストを効果的に使用する

体の不調があるときに、通常はその部位に合わせたクリニックにいきます。どんな症状でも、自身には気になり気持ちが暗くなりまた、無意識の間に緊張しています。そのような気分のときに、壁などにかわいいイラストや、素敵な絵画が飾られているとなんとなく穏やかな気持ちになると同時に、緊張も和らいできます。特に子どもが多く来院するクリニックには、そのような目的で動物などのイラストを大きく描いてあることが増えています。大人でも、気持ちが塞ぎやすくなる場所なので、子どもには余計負担が大きくなります。楽しみながら、治療ができます。

↑PAGE TOP